Sheltie Rescue
迷子のシェットランド・シープドッグ(シェルティ)を保護された方へのお願いです。
ご確認ください。
       迷子のシェルティを保護された方へのお願いです

2010年現在、迷子犬が保健所や動物愛護センターに収容された場合、その命は殺処分までの「期限付きの命」になってしまいます。
その期限は短いところで数日、長くても1〜2ヶ月がほとんどです。
あまりにも短い収容期間のため、飼い主さんが探し当てたときには、もう処分済みというケースもいまだにあるようです。
万一、シェルティを保護されたら、可能であればお手元にお預かりいただけませんでしょうか。 この場合、保健所と警察への届出だけは必ずしていただいて、お預かりいただく形になります。
事情があって預かることができない場合、恐縮ですが当方宛ご連絡ください。
預かり家庭の確保に全力を尽くします。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


<関連コンテンツ>

保健所収容情報 | 迷子犬情報 | 迷子のシェルティを保護された場合 | お問い合わせ


Sheltie Rescue シェルティ・レスキュー | シェットランド・シープドッグ救護ボランティア団体
Copyright(C) 2010 Sheltie Rescue All right reserved.